【アニメレビュー】『安達としまむら』コメディ色が強めの丁寧な百合作品【感想・評価】

スポンサーリンク

どうもこんにちは、みみみ(@mimimi9607)です。

さて今回は2020秋アニメの一つ。
安達としまむら』をレビューしていきたいと思います。

それでは、いってみましょう!

ネタバレ配慮なしです、ご注意ください

PV・作品情報

TVアニメ『安達としまむら』 PV 第3弾

わたしと安達は体育館の2階で偶然知り合ったサボり仲間だ。

一緒にピンポンしたりしなかったり程度の関係で、
人付き合いは基本的に面倒だと思っているわたしには
ちょうど良い距離だった。

のだが、最近どうも安達の様子がおかしい。
まるで人に興味のない猫みたいだったのに、
犬っぽくなってきている気がする。
安達に何かしたっけなあ……。

――そんな2人の関係が少しだけ変わっていくお話。

あらすじ|TVアニメ「安達としまむら」公式サイト|TBSテレビ より引用
©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

◎スタッフ
原作:入間人間/KADOKAWA(電撃文庫刊)
イラスト:のん
監督:桑原 智
シリーズ構成:大知慶一郎
アニメ制作:手塚プロダクション


◎キャスト
安達:鬼頭明里
しまむら:伊藤美来
日野:沼倉愛美
永藤:上田麗奈
ヤシロ:佐伯伊織

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会
スポンサーリンク

OP・ED

OP「君に会えた日」安達としまむら

作曲:MAH
作詞:Uqui
編曲者: MAH、UNA
歌:安達としまむら(CV:鬼頭明里と伊藤美来)

Youtube
【安達としまむら】君に会えた日/メリーゴーランド 試聴Ver.(2chorus)
Spotify

ED「キミのとなりで」鬼頭明里

作曲:伊藤翼
作詞:こだまさおり
歌:鬼頭明里

Youtube
鬼頭明里 3rd シングル「キミのとなりで」試聴ver.
Spotify

レビュー・感想

それでは、いくつかのテーマに分けてレビューしていきます。

甘酸っぱく尊い百合を味わえる

これぞ百合作品と言いたくなる物語
正確には百合になるまでの物語、と言ったほうが良いかも。
キュンキュンさせてもらいました。
本当にありがとうございます。

本作の特徴は、と聞かれると迷いなく恋愛ド素人安達の存在と答えます。
安達の妄想力MAXで繰り広げられる恋愛模様。
これが本作のコメディ色を強くしていて面白おかしく楽しませてくれる。
そしてその妄想にバッチリ答えてくれるしまむら。
この2人のゆっくり進展する恋愛と日常を楽しむ作品ですね。

もちろん2人以外にも百合描写はあるんですが、完全に安達としまむらの関係のみに集中させるような描き方をしていました。
もし他も描いていたら尺的に問題アリになってたと思うのでナイスです。

最後まで謎のままだったヤシロの存在

途中で重要なキャラっぽく絡み始めたヤシロでしたが、結局最後まで特に大きく絡むこともなく完結しました。

本当に物語的に登場させる必要があったキャラか微妙なところではありましたが、大好きなキャラではあります。
特に何度か挟まれるしまむら妹との絡み、大好きでした。

なにやら軽く調べてみると同作者作品である『電波女と青春男』と関わりがあるとのことですが、残念ながら観ておらず…。
申し訳ない。

ちなみに作者自身が「居なくても話は成立する」と言っているそうですので、深く考える必要はなさそうです。
知ってる人だけ楽しめる、そんな要素なのかもですね。

まとめ

TVアニメ『安達としまむら』 PV 第3弾 より引用
©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

オススメ度:★★★★☆

百合が好きであれば迷いなくオススメしたい作品!

逆に百合を楽しめない方には楽しめる部分が弱く、あまりオススメは出来ません。
結局のところ本作は中々進展しない恋愛模様を眺めて楽しむアニメですのでストーリー性を求められても…ってやつです。

というわけで『安達としまむら』のレビューでした。
百合好きであるなら是非とも観ていただきたい作品です!
ありがとうございました!!

それでは皆さん
よきアニメライフを~~!

Comment

タイトルとURLをコピーしました